薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。

 Ads by Google

written by 丁寧君

カークランドの最安値ミノキシジル。確かに安い。恐らく一番安い。
効くのかな?って迷いながら使っている人、もしくは、使おうか迷っている人。
僕は薄毛を本当に治したいと思うなら、カークランドの発毛剤は使いません。
なんで?と思う人もいるかもしれませんし、何がなんでも自宅治療で治すというのであれば止めません。

いきなりですが、ここで結論を書いておきます。
ミノキシジル塗布治療はAGAクリニック検査を受けた後に始めるべき
薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。

医者でも何でもない素人が治療の真似事を行っているという事を忘れてはなりません。
AGAクリニック検査を受ける布石程度に考えるのがベストなのではないでしょうか。
自己判断による自宅治療の危うさについても書いてゆきます。

written by 丁寧君

こういう背景の記事です。

1.そもそもカークランドのミノキシジルの成分は良いのか?

1-1.安いから値段なりですかね

カークランドのミノキシジルはかなり安いです。
安さの理由は何でしょうか?
根本的な問題にはなりますが、塗布型で飲み薬ではありません。
AGAクリニックの医師は塗布型よりも内服薬を処方します。
・直接塗る方がなんとなく効きそう!
僕も最初はそう思ってました。
効果と副作用、安さの理由について見ていきましょう。

1-2.含有量に着目すべき

カークランドのミノキシジル成分は血管を拡張させて髪の毛に栄養を送る作用があります。
発毛効果が認められているという根拠はそういった理屈でして、日本皮膚科学会による臨床実験データでも実証されています。
これだけを聞けば薄毛の人は楽に悩みを解決できると思ってしまうでしょう。

ミノキシジル5%含有60mlのボトルが1本2000円以下は確かに安いです。
ただ、所詮自己治療ですし、クリニックで処方されるものには10%含有のものが使用される事が多いです。
AGAクリニックの治療と併用するならまだアリですが、これのみで回復というのは無理があると僕は考えます。

そして、ミノキシジルは血行を促進させる成分が入っています。
頭皮の活性化に伴って、心臓を中心に負担をかけてしまう場合があるのです。これが副作用の主な要因です。
また急激に血行促進が始まるため、かゆみが出る人が居るのも事実。
ミノキシジルの成分が良いかと聞かれれば、正直難しいところです。発毛にマイナスではないが、発毛以外でのマイナスが十分有り得ます。
自己判断で使うようなものではないでしょう。

1-3.良くも悪くも市販レベル

つまり、カークランドのミノキシジルには発毛効果を期待できないこともありませんが、主幹となる治療ではないこと、副作用への不安という事を念頭に入れておく必要があります。
使う人の考え方で変わりますが、自宅治療で誤魔化すよりはAGAクリニックで検査してもらう方が安心ではありますね。

薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。 

一口メモ
ミノキシジルには塗布型と内服型がありますが、内服に関してはAGAの薬としては国内未承認となっているので、非常にリスクが高いです。高血圧の薬です。
ですが、個人輸入してまで内服する人も沢山居ます。
そこまでしてAGAクリニックを避ける理由が僕には見当たりません。
特別安くなるという事でもありませんし。

2.何故安いのか?輸入品という事で不安に感じる人に教えたい事

2-1.安い理由は別に心配なものではない

カークランドのミノキシジルはジェネリック医薬品なので医療薬であるロゲインよりも安く手に入れることが出来ます。
医薬品に対して1/4程度の価格で買えるカークランドを安い=危険と感じる人も多いですよね?安い理由は単にジェネリックであるという事です。
安いから不安ではないです。おかしな商品ではありません。
それよりも、体に合っているかどうかわからないまま使うことの方が不安です。
また、価格に関係なくカークランドやロゲインを使用する前に副作用が起こった場合にリスクに関しても知っておきましょう。
ロゲイン・・・ミノキシジルを5%含有する。価格はカークランドの倍以上

2-2.ジェネリック医薬品に不安を感じる方へ
薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。

そもそもジェネリック医薬品は、正規の医薬品をほとんど同じ効果が期待でき安価に抑えた薬です。
カークランドのミノキシジルも一緒で、ロゲインという発毛効果のあるミノキシジルを主成分にした医薬品を別の会社がジェネリック医薬品として販売しています。
そのため、カークランドはロゲインに比べて安く買えるというわけですね。
ジェリック医薬品と正規の医薬品の違いは成分、会社、金額なので特段の問題がある訳ではありません。

でも、今回のカークランドのミノキシジルに限っては注意する点はジェネリックという点ではなく輸入品だということです。
それは、日本で認められた正規医薬品とジェネリックなら使用時の副作用で保険が効くのが正規医薬品なのでリスク面で違いが出ます。
でも、今回のカークランドやロゲインは輸入品なので不安に感じる人は特にリスクについて理解を深める必要がありますね。
もし、カークランドやロゲインを使って副作用が出た場合、治療費は全額自己負担となってしまいます。
ただの塗り薬と言ってもリスクはゼロではありません。
薬を飲んで気持ちが悪くなり、病院に行って多くの出費になるのであれば最初からリスクが少ないAGAクリニック治療をした方が良いと僕は考えますね。

2-3.ジェネリック医薬品だから、大量生産だから安い

簡単にまとめると、カークランドが安い理由はジェネリック医薬品だからという理由になります。
正規医薬品との違いは成分・金額・会社で効果や副作用は同じと覚えておきましょう。
また、カークランドなどの輸入品に関してはジェネリックや正規医薬に関係なく日本で認可されていなければリスクは大きくなります。
健康被害が出た場合の治療は自己責任という事になります。
このリスクが嫌な人は、日本で認可されている育毛剤を選ぶか、AGAクリニックで治療を受けた方が安全でしょう。

3.使用をやめるべきと考えるべき体の異常とはどんなもの

3-1.こんな体調の異常が出たら使用をやめましょう

カークランドのミノキシジルに発毛効果はありますが、体に負担もかかります。
これらにあてはまる人は要注意です。
・心臓が弱い人や低血圧の人
・糖尿病に近しい状況の人、または糖尿病の人
・強いかゆみに襲われる
中には、私は健康だし、とりあえず使ってみて判断しよう!
と思っている人はいませんか?
薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。
僕としてはこのケースが一番怖いのでカークランドのミノキシジルの副作用をしっかりと見て判断して欲しいです。

3-2.体への影響はきちんと知っておくべき

なぜ健康な人でも副作用を理解した方が良いのかはミノキシジルの効果を理解する必要があります。
まず、健康な人でも薄毛に悩む人は頭皮に栄養が行っていないわけですから何かしら体の不具合があると考えて下さい。
では、ミノキシジルの力を説明しますね。
ミノキシジルの力は髪の毛を作るわけではありません。
ミノキシジルは血行促進に効果があり、頭皮まで血液を巡らせる働きがあります。
つまり、ミノキシジルを使って頭皮に栄養を与えやすくするというわけです。
でも、この血行を急に良くすることで副作用が発生します。
主な副作用は以下の通りです。

軽度の副作用 かゆみ 蕁麻疹 動悸 不整脈
重度の副作用 心不全 狭心症 糖尿病  

一番多く見られる副作用がかゆみです。
ひどくなると蕁麻疹へと繋がりますが、急に走ってかゆくなる症状と似ています。
次に低血圧の人は動悸や不整脈を起こしやすくなるでしょう。
心臓や脈へも血液が急に流れることが原因とされています。
さらに、怖いのが心不全や狭心症などの病気の原因が育毛剤と判断されにくいことです。
病気が治ってもカークランドの副作用を理解していないと再発の可能性があるということですね。
また、糖尿病の悪化もあります。
ミノキシジルを使うと血糖値を下げるインスリンの分泌が悪くなってしまうからです。
そのため血糖値に不安がある人はカークランドの使用は控えた方が良いでしょうね。

3-3.低血圧や心臓が弱い人や血糖値に不安がある人は要注意

カークランドを使用しない方が良い人を簡単にまとめました。
・低血圧や心臓が弱い人・・・動悸や不整脈の危険→心不全や狭心症に発展する恐れがある
・血糖値に不安な人・・・糖尿病の悪化
他にも、かゆみはストレスの原因になるので生活習慣を悪くする可能もあります。
僕がおすすめするのは、まず健康診断へ行って異常を確認するか専門のAGAクリニックで診断を受けたのち試してみることです。
カークランドを使用して命に関わるほどの症状になる人は、稀なようですがゼロではないので必ず副作用の理解を深めておきましょう。

薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。 

4.ミノキシジルが全ての人にベストな選択である根拠は無い

発毛効果がある有効成分はたくさん存在します。

ミノキシジルと同じくらい代表的な成分がフィナスレリドです。
他にもキャピキシルやピディオキシジルなども有効成分になります。
これらの成分はすべて発毛効果があり、副作用も違います。
つまり、人によって体質やアレルギーがあるから使えない人でも自分にあった物を選べるということです。

ミノキシジルは血行促進作用によって発毛を促すもの。
あなたの男性型脱毛症は血行が悪いのが原因ですか?
誰が診断したのですか?もし、ただの自己判断だったら一度立ち止まるべきだと僕は思います。

4-1.AGAクリニック処方の薬の方がやっぱり有効

ミノキシジルやフィナステリドはAGAクリニックで推奨されていることもあり有名です。
でも、この2つの成分には副作用があります。
ミノキシジルは先ほど紹介した通り心臓や血圧などに影響が出て、フィナステリドは肝臓や男性機能が下がることです。
どちらかが体質上使えれば良いですがそんなに簡単な話ではありませんよね。
では、他に発毛効果のある成分はあるのでしょうか。

薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。
ミノキシジルとフィナステリド以外の発毛有効成分は以下の通りです。

キャピキシル ピディオキシジル リデンシル センブリエキス

キャピキシルはミノキシジルより3倍も発毛効果がある成分ですが、天然エキスから抽出しているので副作用の心配がありません。
また、ピディオキシジルはミノキシジルの進化系と覚えておきましょう。
この2つの成分は比較的開発されて間もないので認知度は低いですが、有効成分といえます。
次にリデンシルは2014年に作られ、キャピキシルよりも新しく発毛効果+炎症予防効果がある成分です。
リデンシルも天然エキスから抽出しているので副作用はほとんどありませんが、DHTを抑える作用はありません。
最後にセンブリエキスですが細胞分裂を活性化させる作用があります。
直接、発毛効果がある成分ではありませんが副作用もなく安全性は高いといえるでしょう。
これらのように、発毛効果がある成分はたくさんあります。
ミノキシジルは確かに効果が高いですが、その作用はナンバーワンではないという事を覚えておきましょう。
自分の体質でも発毛が出来る成分を見つけて実践してみるもの必要だといえますね。

4-2.発毛剤には色んな種類があるって事を覚えておきましょう!

発毛効果がある成分はミノキシジルだけではなく、数種類存在することを覚えておきましょう。
効果が出る時間は成分によって違いますが、安全性や体質を考慮した上で医療品や育毛剤を選ぶことをおすすめします。
また、薬のリスクが怖い人は食事・睡眠・運動から改善し血行促進を心掛けることから始めても良いと僕は考えます。

5.カークランドのミノキシジルが効いてるか判断するには

カークランドを使用して効果を判断するまでには最低6カ月とされています。
それまでにも少しずつ効果を実感できる人もいるようです。
でも、正しい使用方法を実践し続けた人の話で間違った方法や忘れた日があるとアウトとなりますね。このミノキシジルの正しい使用方法は日本皮膚科学会でも推奨されているのでおすすめです。

逆に正しい方法でなければ副作用もあるので危険でしょう。
また、カークランドを使ってから効果を実感する前に抜け毛が増えるパターンもあります。しかし、この抜け毛には初期脱毛と呼ばれる心配ないケースと副作用での抜け毛のパターンがあるので注意が必要。

この辺が自己治療の怖さなんです。
AGAクリニックでの治療であれば、ミノキシジル初期脱毛かどうかを判断する事ができますが、体に合わずに脱毛を悪化させている場合、止める判断は誰が行うのでしょうか?
所詮は自己治療。

5-1.正直、6ヶ月で効果なかったら諦めた方が良い!
薄毛に真剣ならカークランドの最安値ミノキシジルは使わない!僕はそう思う。

カークランドの効果を判断できるのが6カ月なのにはヘアサイクルが関係しています。
なんでそんなに時間がかかるの?と感じる人はヘアサイクルを理解すれはすぐに納得できるでしょう。
ヘアサイクルは成長→退行→休止を繰り返していきます。
正常な人の成長期間は2年~6年と長めに設定されていますが、薄毛の人はヘアサイクルが乱れているので数カ月~1年になってしまうのです。
そのため、成長しない期間である退行や髪が抜ける休止期間との差がなくなってしまいます。
植物で例えると花を咲かせる前に枯れるイメージです。

このヘアサイクルを正常にし、ミノキシジルの成分が毛にいきわたるまでに6カ月かかるため効果を実感できる時間も6カ月とされています。
逆に3ヵ月ほどで効果が現れる人は、ヘアサイクルの乱れが少なかったことになるようです。また、6カ月を目安に効果がないようならば育毛対策を変えるか考え直すタイミングとなりますね。

でも、上記のようなヘアサイクルを改善し6カ月で効果を出すためには正しい使用方法を実践することが絶対条件です。正しい使用方法は以下の通りです。
【使用方法】

・頭が綺麗で乾いた状態で行います。
・1日2回朝と夜に1回分を塗る
・軽く揉む

この正しい使用方法と量を守りましょう。
さらに、絶対に忘れたり中途半端にやめたりしない方が良いです。
また、注意点も頭に入れておきましょう。
ミノキシジルの効果は強いので初期脱毛が起こりやすい薬です。
発毛目的で買ったのにこれ以上髪が抜けるのは意味がわからないと考える人はいませんか?

5-2.ご利用は計画的に

カークランドのミノキシジル効果を判断できるのは6カ月です。
ヘアサイクルを理解し、なぜ6カ月なのかを頭に入れていきましょう。
また、正しい使用方法と量を守り初期脱毛は異常ではないと覚えておくことが大切です。
でも、脱毛が1ヵ月続いたり、一向に発毛が進まないといった場合はAGAクリニックで検査することをおすすめします。
自分の体や頭髪に合わないのにミノキシジルだけを使用し続けて薄毛が進行していくなんて悲しすぎますから。
僕ならそう考えます。

written by 丁寧君

 Ads by Google
※どっちか押さないとあなたのサイトがペナります!
具体的には中小検索エンジンから100本ぐらいリンク送ります。
人は僕の事をこう呼ぶ。ネオリンク乞食と。